読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふせはじめブログ

いろいろかいてます

人を許す

本日は、

 

わたくしからみた、

 

社長、布施はじめを、ご紹介したいと思います。

 

 

f:id:ichibanicihiba:20170314015450p:image

 

社長の、布施は、

 

よく話す人だと思っておりましたが、

 

とても、シャイで人見知りです。

 

そして、怒らないし、

 

よく人の話を聞く人です。   

 

また、

 

わたくしが、布施に敵わない事は

人を許す事。

 

自分もできない時があるから、

仕方ないよ。

 

と、寛容なところです。

 

しかし、自分自身へは

 

ストイックな部分があり、

 

尊敬致します。

 

布施がお世話になっている、

 

岡谷の宮坂製糸場の社長さんには、

 

最近、蚕の育て方で出来上がる製品の違いを

 

教えていただき。

 

歴史館で本を買いあさり

 

f:id:ichibanicihiba:20170314015948j:imagef:id:ichibanicihiba:20170314020424p:image

 

きちんと、学んでから、人に伝えたい

 

と、意外と真面目です。

 

蚕や絹の講演会などがあれば、

 

 

飛んで行きそうな勢いです。

 

製造をお願いしている、

 

 

  太平織物の社長さんとの

 

打ち合わせも勉強になる事が多いそうで。

 

何事も機械化が進んだ現代に

 

手縫いで製品を作る大変さ

 

素晴らしさ。

 

100年以上歴史ある技術

 

きちんと学んでから、

 

人に伝えたいと、真面目。

 

 

 

 

 

社長の、温和で人懐こい性格のおかげか

 

引き寄せの法則で

 

周りは性格がよく、

 

面倒見がよい方が集まり、

 

毎回、布施の話をきくと、

 

温かい気持ちになります。

 

ある長野の企業の会長さんと、

 

社長さんが、

 

「長野市の若いのが、新しいことしている」

「国産の生地で、職人が手縫いなのは歴史館価値がある」

 

と、口コミで知り、

「応援したい」と、

 

布施に直接ご連絡頂き、

 

ネクタイをご購入して頂きました。

 

「きっと、経営者だから、人から貰ったり、

たくさんネクタイはあるのに、

応援していただいてありがたい。」

 

「それで、次会うときは、

ちゃんと、さりげなく、イチクロを

結んでいてくれて!」 

 

「ありがとうございます!っていったら、

[…うん。まぁ。声が布施くん大きいよ!]

って、本当さりげないんだよ!」

 

 

 

 

「感動しちゃうよな」

 

と、うるっときてしまう。布施。

 

毎回、夢中ではなしてくれます。

 

また、普段はリーズナブルな

ネクタイしかしないという

会社員の方からも

 

「難しい事はわからないけど、綺麗な

ネクタイだなと思った」

 

「付けると、確かに、シャキッとする」  

 

「日本文化のためにとか、スケール大きい話は

自分の日常と離れたとこな感じだけど、

ネクタイっていう所が、いいアイディアだなって思いましたよ」

 

と、同い年くらいの方にほめらたら

 

大変です。

ちょっと声が高くなっておりました。

 

また、女性がパートナーへ 

 

プレゼントで選ばれる方も多いそうで、

 

ネクタイについての質問で

 

「こうゆう相手にはどうゆうネクタイが

オススメですか?」

 

と、聞かれると、

 

こまめに返信作業をし、

 

 

 

よく頑張っているなと

 

感心しております。

 

すごく、抜けているようでいて

意外と、真面目。

 

それが、わたくしからみた、

社長の布施です。

 

 

 

 

 

 

わたくしも、もっと勉強していきたい

と思います。